企業ブランドの構築なら IQブランディング TOP » ブランドビルダー日記

ブランドビルダー日記

6月9日 広告雑感Ⅱ

日時: 2010年06月10日 00:05

広告業界の苦境が伝えられて久しい。実はメディアとメディアを扱う広告会社は55年体制のまま。自民党社会党の時代のまま、だと言ったら言いすぎだろうか。メディアフィーで食べていける時代はとっくに終わりつつある。コミュニケーションコンサル的な立ち位置から、クライアントのビジネスをサポートする立場に移行しなければ、見捨てられてしまうのではないか、と思う。制作物と媒体で利益を上げる手法は止めるべきだろう。そうでないと、本質的な問題が見えても(実は広告会社には見えていることが多い)、それが利益に繋がらなければ提案もしない。そのこと自体がいかに不毛であるか、広告会社も、そしてクライアントも気づくべきだろう。問題に直面すべきだろう、勇気を持って。でなければ、腐って沈みつつある日本の金融(ご本人たちは気づいていないようだが)のように、黄昏の経済の海にゆっくりと呑みこまれていくだけだ。大好きな人たちがいる、大好きな業界。甦るチャンスの時間はそう多くはない。がんばれ、広告業界!!!