企業ブランドの構築なら IQブランディング TOP » iQヂカラ

IQヂカラ

IQヂカラ 第13号

日時: 2009年04月11日 09:57

パーソナルブランディングの講座を始めようと計画しております。

ただ、内容は、もっと自分がどう生きたらよいかに本質的にアクセスする
ような講座になる予定。世間で言われているブランディングとは
随分違ったものになりそうな予感がしています。

さて。どうなるか。夏前までには第一回を開催予定。
詳細はホームページでお知らせいたといたします。

------------------------------------------------------------------

 IQブランド メルマガ『IQヂカラ』 2009年04月13日発行

  ホームページ http://www.iqbrand.jp/

 ★「エガミ の 泥縄式ブランディング」 連載その13 ★

        ~  物語は記憶装置だ ~

------------------------------------------------------------------


前回の“自己規定” 

つくるのにはコツがあります。


それは「じぶんでしか言えないこと」で自己規定するということです。
できるだけシンプルに言い表せて、かつ他が言えないことならベスト。
他では真似できないオリジナルなポジションを見つけたことになります。


これがブランドづくりの出発点になります。


そして、この自己規定に肉付けをして
ブランドを形作るための大きな武器なるのが「物語」です。

なぜ、物語なのか?

それは人間の記憶と関係があります。


   A × B × C × D = ストーリーZ(ブランドX)


ブランドXを成立させているのは、
ブランドが持つさまざまなエピソード(A,B,C,D)が
それぞれで機能しているからではなく、
ある傾向のもと、すべての要素がひとつの物語に収斂しているからです。

記憶とは、連想の体系です。

自分が、友人を、じぶんがどう捉えているかを考えてみましょう。

ほとんどの人間は、性格や見た目の集合体ではなく
固有のストーリーを持った物語(を持った人)として記憶されているはずです。

人は「物語」そのものなのです。


だって、じぶんが、そうでしょ?(笑)

人は、ひとつの固有な手触りのある物語として意識の中で立ち上がったときに、
私たちは、その人を、初めて「人」として意識するのです。
企業であれ、商品であれ、実は同じなのです。


世界的なブランドは、豊かな物語とともに記憶されています。


    
 SONY ふたりの創業者 理想の工場 世界最小 トランジスタラジオ 

 APPLE 天才技術者 ガレージ 画期的製品 カリスマ 成功と復活

 エルメス 高級馬具店 貴族王族愛用 パリ 最高の技術   

 HONDA 天才技術者 緻密で果敢な経営者 技術革新 F1     

さまざまな要素を関連させ、意味づけすることが
価値をもって、しっかりと記憶されるコツ。


物語を知り、共感してくれたお客様は、お客様ではなくファンになります。


ファンとは価格や性能で商品を選ぶより、
あなたと物語を共有したいと思っている、その一点で商品を購入してくださる
特別なお客様のことです。


つまり、本当の意味でブランドにつくお客様です。
そんなお客様がひとりでも増えるように物語が必要なのです。

ただ、何もないところに架空の物語を創造するわけではありません。

いまある自分を取り巻く要素(エピソード)を、
ブランドの自己規定を核に再編集すると言った方が的確かもしれません。

別の言い方をすれば、料理、です。

メインの肉をどう美味しく食べてもらうか。
焼くのか、煮るのか、生か、それともミンチにして別の料理か。
焼くにしても薄く切って焼くのか、厚く切って焼くのか。丸ごと焼くのか。
焼き加減は。味付けは。付け合せは。お酒は何を合わせる。


肉を焼くだけの料理であっても、無数の味のバリエーションが可能です。
必要なのは、その肉を最も美味しく食べるにはどうしたらよいのか、という視点。


ブランドも同じです。


自己規定~アイデンティティを最も魅力的に表現するには、
という視点で物語は作られなければならないのです。

さて。

物語の作り方は次回に。


【一行後記】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ★冬からいきなり初夏!先週までセーターを着ていたのに・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】IQブランド (有限会社ココカラ)
     〒107-0062東京都港区南青山4-17-51清水ビル1F 

【編集者】エガミタカオ

【URL】http://www.iqbrand.jp/

 ◎ご意見・ご感想・お問い合わせは info@iqbrand.jp まで。

 ◎アドレス変更:件名「アドレス変更」と記入のうえ、旧アドレスと
 新アドレスを明記し、info@iqbrand.jp へメールお送りください。
 
 ◎配信停止:本メール配信停止ご希望の場合は、以下のURLから
 簡単に手続きが可能です。お手数ですがよろしくお願いいたします。
 ご購読、ありがとうございました。

 -----------------------------------------------------------
 【配信停止】http://www.iqbrand.jp/iq_jikara/kaizyo.php 
 -----------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     Copyright (c) 2008 IQ-BRAND. All rights reserved