企業ブランドの構築なら IQブランディング TOP » iQヂカラ

IQヂカラ

IQヂカラ 第6号

日時: 2008年12月30日 10:32

きょうは、実家の長崎から、今年最後のメルマガをお届けします。

明日は冬型の気圧配置で、ここ長崎でも雪の舞う可能性があります。

そして、元旦の予報は「曇り時々雪」。


寒い一年なんぞ、なんのその。

みなさん、来年は金融危機を逆手にとったような一年にしてください。

そう、変化するものだけが生き残る時代の始まりです。(byダーウィン)

------------------------------------------------------------------

 IQブランド メルマガ『IQヂカラ』 ※配信日時※発行

  ホームページ http://www.iqbrand.jp/

   ★「エガミ の 泥縄式ブランディング」 連載その6 ★

          ~  物語の誕生 ~

------------------------------------------------------------------


前回までのメルマガの内容を乱暴にまとめると・・・


◆ブランドの法則①:ブランドとは「記憶」である
      
          すべての商品・企業はブランドとして仮想されている

◆ブランドの法則②:ブランドには「-」「0」「+」のブランドがある


          「+ブランド」好意的に記憶されているもの
  
          「-ブランド」非好意的に記憶されているもの
   
          「0ブランド」記憶されていないもの


     さて。


ということはブランドをマネージメントするとは

この「記憶」をマネージメントすることに他ならない。


要は商品あるいは企業の価値を、

どういう【感覚、感情を伴う物語】として記憶してもらうか。

ブランドのマネージメントとは、それに尽きると言ってよい。


商品や企業を購入してもらうにはベネフィットがあればいいが

商品や企業のファンになってもらうには【物語】が必要だ。


ここで言う【物語】とは、そのベネフィットが生まれた物語である。

起源の神話ですね。。。


面白いことに、

世界中の神話は同じ構造を持っているってご存じでした?


これは文化人類学者の功績だけど

世界中の民族の神話は、ほぼいくつかのパターンに分類できるらしい。

(基礎文献や原典にあたっているわけではありませんのであしからず!)

なぜ、物語なのか。

なぜ、物語が有効なのか。

たぶん、人間自体が自分を認識する手段として

物語という枠組みを利用しているからだろう。

どんな人も「自分」は物語になってますよね?

・・というか物語でしか「自分」は語れないはずなんだ。

生年月日、体重、身長、体脂肪、コレステロール値、血圧、

住所、成績、学歴、職歴、病歴、親兄弟、親族、友人・・・。


データだけでは決して語れない。

トライしてみます? 

それはそれで面白そうですが。(笑)

だから、ブランドも含め、

すべての好意というカタチで人々に感情を宿してほしいものは

物語という枠組みで自分を語る必要があります。

★参考文献:夢を語る技術〈5〉「神話の法則―ライターズ・ジャーニー」
      Christopher Voglar著  岡田 勲 翻訳, 講元 美香 翻訳

では、どういう風に物語を創っていくのか。

いちばん簡単なのは・・・

著名企業の創業者の物語を2~3冊読んでみてください。

パターンがあります。


たとえば・・

愚者 → 気づきの体験 → 再生のステージ → 苦闘・成長 → ゴール

ゲームも有効だ。

とくにドラクエとかファイナルファンタジーなどのRPG。

つまり、子供が謎や課題に出会い、

さまざまな経験をしながらゴールに向けて旅をし、大人になる成長の物語。

それと、漫画。

特に少年スポーツ物。

それと、最近はほんとにつまらないですが、ハリウッド映画。


本屋さん、amazon、TSUTAYAで

自分がわくわくしそうな物語を見つけて、お雑煮でも食べながら

どういう話法で、その物語は進行しているのか考えてみてください。


冬休みの宿題です。

さて part2.


不定期に発行される、気まぐれなメルマガにお付き合いいただき、

本当にありがとうごさいました。

来年は、実はIQブランドのホームぺージを大改訂する予定。

このメルマガは相変わらず定期を目指しながらの不定期で

改訂あるなしにかかわらず発行していきたいと思います。

資本主義が大きく変わろうとする時代をみなさんと一緒に

体験していけることがたまらなく面白く感じています。


では、良いお年を。

【一行後記】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★きょうの晩ご飯は、叔母が毎年末に送ってくれる五島天然ぶりの刺身!

  しかし、なぜか一尾まるごとではなく卸したものが入っていた・・。

  嗚呼、ぶりのあら煮ができない。潮汁が食べられない。2^^;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】IQブランド 
     有限会社ココカラ 〒107-0062東京都南青山4-17-51清水ビル1F 
【編集者】エガミタカオ
【URL】http://www.iqbrand.jp/

 ◎ご意見・ご感想・お問い合わせは info@iqbrand.jp まで。

 ◎アドレス変更:件名「アドレス変更」と記入のうえ、旧アドレスと
 新アドレスを明記し、info@iqbrand.jp へメールお送りください。
 
 ◎配信停止:本メール配信停止ご希望の場合は、以下のURLから
 簡単に手続きが可能です。お手数ですがよろしくお願いいたします。

 -----------------------------------------------------------
 【配信停止】http://www.iqbrand.jp/iq_jikara/kaizyo.php 
 -----------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     Copyright (c) 2008 IQ-BRAND. All rights reserved